ゆるゆるまじまじ 

立って仕事すると、ほんとに快適だった。

 

ずっとやってみようと思いながらやらずにいたことのなかに、立って仕事することがあります。

よさそうだけど、ほんとは疲れそう・・

  ...

ゆるゆるまじまじ 

テレビで四国に祖谷(いや)という秘境があると知り、いつか行ってみたいと思っていました。

去年、田舎(大分県臼杵市)に帰省したとき、臼杵‐八幡浜フェリーで四国に渡り、松山からレンタカーを借りて、まずは四国カルストへ行きました ...

ゆるゆるまじまじ 

友人と再会して2年間のLINEは、そのままガンの病状の経過を示しています。
励ます言葉なんて見つからないけど、すこしでも同じ時間を過ごすことならできるはず。

暖かくなって、友人の体調がいいとき、私の仕事を見に来てく ...

ゆるゆるまじまじ 

本を読んでも、重い腰はあがりません。

本を読んで、書きたい気持ちはいっぱいになりました。
もう一度、やってみようかなという自分へのかすかな期待。

しかし、行動にはなりませんでした。

自分には ...

ゆるゆるまじまじ 

一冊目 「20歳の自分に受けさせたい文章講義」 古賀史健 著

古賀史健さんのことは知らなくても、「嫌われる勇気」と「幸せになる勇気」は聞いたことがあると思います。

哲学者でアドラー心理学者の岸見一郎氏と一緒にあの本を書いた人 ...

ゆるゆるまじまじ 

ゆるまじのはじまり

2009年、趣味でやっているジャグリングで、パフォーマンス出場のためチーム名が必要になりました。

私は主婦としての生活やパートがあるので、学生さんたちのようにガシガシ練習できませんが、ジャグリングは好きで ...

ゆるゆるまじまじ 

願わくば、私は身近な人に「一緒にいてラクな人。」と思われたいのですが、そう思われているかどうかは不明です。

 

この本は、「一緒にいてラクな人。」になるためのアドバイスが詰まっています。人の気持ちを察 ...