「丘の上バラ園」で蒔いたバラの種から、たくさん芽が出てきました。

2019年3月27日

家を出るとき降っていた雨は、「丘の上バラ園」に着く頃にはやんでいましたが、どうも怪しい雲行き。

 

種まきしたバラのその後

ハウスへ行って、こないだ蒔いた種のチェックです。もう出たかな?

出ている!それもたっくさん!!

蒔いた種から全部芽が出たんじゃないかと思うくらいです。

種を蒔いたのが2月23日だったから、約一か月くらいですね。無事に芽が出てよかった。

今日の作業

今日は、バラではないけれど、挿し芽した苗が大きくなってきたので、鉢に植え替えました。

わさわさ葉がでているものもあれば、根も芽も出ず、けれどまだ枯れてはいないもの。

同じ環境で、なぜにこうも育ち具合が違うのか、生き物の個性って面白いですね。

シャクナゲに似てるけど、花が下向き

まだ花の少ないバラ園に、深紅のきれいな花が咲いているので、近づいて見てみると、今まで見たことのない花でした。

シャクナゲに似てるけど、花のつき方が違うし、花びらも違う。帰って調べてみると、マンサク科ロドレイア属、ロドレイアでした。常緑小高木で、中国やベトナム原産の、最近流通し始めたばかりの庭木でした。

成長が遅く、植えてから花が咲き始めるのに数年かかるそうです。葉がシャクナゲそっくりで光沢があります。別名はシャクナゲモドキ、手のかからない木だそうです。

バラ園のロドレイアは2mくらいあります。

 

バラの新芽

バラ達は新芽が伸びて、生き生きしてきました。ここにはどんな花が咲いていたか、思い出しながら、新芽を見ています。新芽もいろんな色がや葉があって、ほんと面白い。

                                                          

今日のランチ

挿し芽を鉢に移植する作業が終わり、草取りをしていると、11時頃、大粒の雨が降ってきました。

空もどんよりして、すぐにやみそうにありません。今日は一日変わりやすい天気だと、予報で言っていたので、残念ながら今日はこれで帰ることにしました。

なので、お楽しみのランチはなく、家でお昼ご飯。

午後からは晴れてきて、雨が、うらめしいのでした。