「つべこべ言わずやりやがれ」って、なんかわかる気がする。

2017年4月26日

こんにちは、ゆるまじです。

 

私が読んでいる和佐大輔さんのメルマガは、

「Break Rule 2016 」と「Illmatic通信」です。

 

Illmaticとは、ILL=病的なとMatic=ドラマティック、

ラッパーの造語で、「最高にヤバイ」という意味だそうです。

 

和佐さんのメルマガは、音声やPDFなどいろいろなプレゼントが、

次々に惜しげもなく送られてきます。

ほんとに最高にヤバいです。

 

 

仕事や家庭があるので、ネットビジネスにかける時間は限られています。

もうこの人を信じてやっていくしかないと決めたので、

他のメルマガや会員制のスクールは退会しました。

 

チェックするのは、新聞、FB、メール、LINEだけになったので、

溜まっている本を読む時間ができました。

そうそう、宿題をする時間もです。

 

和佐さんのメルマガには毎回、心をゆさぶられます。

ひとつひとつになるほどと納得し、

なぜ自分がくすぶり続けたのかがわかります。

ビジネスにおける、心の持ち方がまるで違うのです。

 

 

なぜこの人は、口にくわえた割りばしで文字を打ち続けるのか。

 

12歳で首を圧迫骨折する事故にあい、首から下はマヒしてしまう。

もし私がそういう状況になったとしたら、

私は正常でいられるだろうか。

 

手足があるのに動かない。

自分で動かすことも、立ち上がることも、感覚さえもない。

 

想像のつかない絶望と悲しみと虚しさ。

 

 

 

メルマガの中で、「つべこべ言わずやりやがれ」というのがありました。

やるからこそ価値が生まれ、僕らは他の人よりも多くのお金を得られたり、

多くの感謝を得られたり、多くの幸せが得られるわけです。

彼にとっては、自分で決断し、行動しない人間は、歯がゆいものだと思います。

 

 

僕はあなたにとって、日本で一番価値のある学びであれという気持ちで書いています。

その真剣さは、とてもよく伝わってきます。

だから、もっと、もっと、と思うんだろうなぁ。

 

メルマガが届くのが待ち遠しいなんて、はじめてです。